桐野鉛筆製作所の刺し子プレート定規の感想と、ダイソーや100均の刺し子プレートのこと

「刺し子プレートが気になっている」

「刺し子図案の下書きや方眼線をもっと簡単に楽しく描きたい」

「桐野鉛筆製作所の刺し子プレートの使い心地はどう?」

「100均やダイソーの刺し子プレートってどんなもの?」

といった疑問にお答えします。


私は刺し子が大好きで、のんびり刺し子を楽しんでいます。

作ったものはインスタで公開しているので、良かったらご覧ください。

→ちるぼるのインスタ

今回は刺し子プレートについてブログでご紹介したいと思います。


桐野鉛筆製作所の刺し子プレート(定規タイプ)は好きな幅の方眼線を簡単に引くことができます

桐野鉛筆製作所の刺し子プレート(刺し子定規)の使い心地は、とても良く、常に愛用しています。

私は晒に方眼線を引いて、図案を刺していく方法で刺し子をしているので、方眼線を引くのに特化したこの定規のおかげで、綺麗な方眼線が楽に弾けるようになりました。

使い方はyoutubeにupしたり、インスタの動画でご紹介しているので、よかったらご覧ください。

この投稿をInstagramで見る

ちるぼる(@sashiko_chilbol)がシェアした投稿

税込送料込み2120円で購入できました。

桐野鉛筆製作所のインスタから注文できますので、詳細はインスタを確認してみてください。

私はインスタをやっているのでDMで申し込みましたが、メールでの注文にも対応していただけるようです。

この定規の他に、いろいろな種類の刺し子プレートが販売されていて、斜方眼が簡単に引けるような優れものも販売されています。

使いやすいのでとってもおすすめです!

ダイソーや100均の刺し子プレートは安いので気軽に利用できる

ダイソーや100均の刺し子プレートは、とっても安くて気軽に手に入るので、とにかくお金をかけずに刺し子プレートを手に入れたい人にはおすすめです。

手芸用品って買うときりがないので、100均でお試しとして使ってみるのは良いと思います。実際にダイソー商品を上手に使って楽しんで刺し子をしている方はたくさんいて、素敵だと感じています。

刺し子商品って店舗によって販売しているものに大きくバラツキがあるので、見つけたらラッキーみたいな感じではあります。(特に都内)

私は店舗で見ただけで、購入していないのですが、テンプレート通りに線を引いて、その通りに刺し子をすれば簡単に伝統柄が刺せる、みたいな感じのものが販売されています。

なぜ購入しなかったのかというと、図案の大きさや目の幅は自分好みのもので刺していきたいので、私には使いこなせないと感じたからです。

私はこの本に書かれている模様刺しの描き方をベースに、自分の好きな図案を描いています。

ダイソーや100均の刺し子プレートは、お金をかけずに刺し子を楽しんでみたい人にはおすすめです。

刺し子プレートは、補助道具として上手に使いましょう

刺し子プレートは刺し子を楽しむためにとっても便利な道具です。

簡単に刺し子の図案や方眼線が引けるし、たくさん商品が出ているので買うのも楽しい、そして便利。

あくまでも補助道具として便利に楽しく活用し、基本的には丁寧にゆっくりと刺し子を仕上げていけたらいいなー、と思います。


インスタでは刺し子の作品のご紹介、youtubeでは初心者でもわかりやすいように刺し子ふきんの仕立てや、刺し始め刺し終わりの処理などの動画をまとめてあります。

ちるぼるのインスタグラム

ちるぼるのyoutube

のんびり更新ですが、気長にご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク