リボン図案の刺し子の刺し方

十字刺しをアレンジして、リボン図案の刺し子ふきんやらハンカチやらを作りました。

 

今回はテマリシャスの草木染め糸はもちろんのこと、今度一緒にワークショップを開催するゆっこさんに分けてもらった小鳥屋の刺し子糸も試してみました。

 

細糸以外の刺し子は久しぶりでした。細糸だと繊細さが魅力的ですが、通常の刺し子糸だとぷっくりして可愛い感じに仕上がりますね!

 

ではでは、さっそくリボン図案の刺し方をご紹介します。

動画で作り方をご覧になりたい方はリボン図案の刺し子の刺し方 〜刺し子ふきんのちるぼる動画教室〜

でどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

まずは5ミリ方眼を書きます。

 

 

外枠を刺してから、縦線を刺します。今回は2枚仕立てのふきんをイメージしているので、外枠を刺していますが、お好みで外枠なしでも構いません。

 

 

 

縦線を全て刺し終えました。次は横線です。

 

 

このように刺していきます。

 

 

横線を刺し終えたら、次は斜めを刺していきます。

 

斜めを刺したら、反対の斜めも刺します。

 

 

方眼線を消したら完成です!お好みで枠を飾っても良いと思います。

 

 

これは裏側、ちょっとシンプルなリボン、もしくはちょうちょっぽい。

 

 

ふきんに仕立てるとこんな感じ。細糸だとまた違った雰囲気。

 

 

ふきんの仕立て方や5ミリ方眼線の引き方、刺し子ふきんの作り方はこちらの記事を参考にしてみてください。

▶︎刺し子ふきんの仕立て方。さらしをカットする作り方で下準備しましょう。

▶︎一目刺しの刺し子ふきんのための、方眼線の書き方

▶︎亀甲花刺し図案の刺し子ふきんの刺し方

▶︎刺し子の糸の始末の仕方を8パターン紹介します!これで刺し始めも刺し終わりも悩むことなし!

 

刺し子ふきんの作り方はyoutubeでも詳しく公開しています。良かったら参考にしてみてください。

ちるぼるのyoutube

 

 

ちるぼるの関連サイト


ちるぼるのインスタグラム

 

ちるぼるのyoutube

 

よかったらご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です