刺し子ふきんの道具

刺し子の図案や線を描くときは、フリクションファインライナーがおすすめ。

刺し子の図案や線を描くとき、皆さんは何を使っていますか? 今まで、鉛筆やチャコペン、水で消えるペン、フリクションなど、いろいろ使ってきました。 最近は、フリクションファインライナーに落ち着いています。 今回のブログでは、「刺し子の図案や線を...
図案の刺し方

簡単な刺し子の図案「段つなぎ」の刺し方【初心者でも刺しやすい!】

こんにちは、ちるぼるです。 「刺し子をしてみたいんだけど、初めてだから簡単な図案にチャレンジしてみたいな。」 「どんな風に刺せばいいのかな?」 「そもそも刺し子のことがわからないから色々知りたい」 と思っている人にぴったりの図案があります。...
刺し子ふきんの道具

テマリシャスの刺し子糸のこと、テマリシャスのこと。

私のインスタやブログ、youtubeで度々登場している、テマリシャスやテマリシャスの刺し子糸。 「テマリシャスの糸を刺し子糸として使ってみたい」 「糸はどんな感じのものなんだろう」 「使い方や飼い方、使い心地を知りたい」 「テマリシャスのこ...
刺し子ふきんの道具

吉田晒の細幅で刺し子をする時には、チューリップの針がオススメです。

吉田晒のちくわ用の細幅のさらしは、目が詰まっていて糸が強めなのでしっかりした布です。 色々な針を試してみましたが、通常の刺し子針や大くけの針を使うと、ちょっと力が必要。 普段使っている35センチ程度の幅の市販のさらしなら、刺し子針や大くけの...
刺し子ふきんの道具

刺し子糸についてのあれこれ。刺繍糸の代用についてや太さ、手染め糸、人気の糸などなどをご紹介。

私が使ったことのある刺し子糸についてのご紹介 普段はテマリシャス の手染め糸やダルマ家庭糸を使うことが多いのですが、DMC 25番刺しゅう糸やホビーラホビーレ、津軽工房社などなど、色々な刺し子糸も試してきました。 使う糸によって刺し心地、仕...
図案の刺し方

リボン図案の刺し子の刺し方

十字刺しをアレンジして、リボン図案の刺し子ふきんやらハンカチやらを作りました。 今回はテマリシャスの草木染め糸はもちろんのこと、今度一緒にワークショップを開催するゆっこさんに分けてもらった小鳥屋の刺し子糸も試してみました。 細糸以外の刺し子...
ちるぼるの日常

10/27日曜日にテマリシャスで刺し子のワークショップと刺し子部をやります。

西荻窪のテマリシャス2階で、刺し子のワークショップと刺し子部を開催します。 また、細幅の吉田晒や針などの販売もしますので、ぜひお越しください! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ▶︎刺し子ハンカチワー...
図案の刺し方

りんご図案の刺し子ふきんの刺し方

りんごとトマトの刺し子ふきんを作りました。 ちょっと季節外れですが、りんごはいつ食べても美味しい。 今回も写真はあまり綺麗じゃないですが、5ミリ方眼からりんごを刺したい人のために、刺し方をご紹介します。 まずは晒しをふきんに仕立てます。 仕...
図案の刺し方

一目刺しの毘沙門亀甲図案の刺し子ふきんの作り方

先日、西荻窪のテマリシャスで開催したワークショップと刺し子部で、毘沙門亀甲の刺し方について質問をいただいたので、作り方を記事にします。 今回は小さめの晒し、ダルマ家庭糸で刺し子をしています。 まず、晒しを仕立てます。 仕立て方はこちら。→ ...
刺し子ふきんの基本

刺し子の糸の始末の仕方を8パターン紹介します!これで刺し始めも刺し終わりも悩むことなし!

刺し子ふきんを作るときに、よく悩むのが刺し始めと刺し終わりの糸の始末の仕方。今までもブログでコツを何度か説明してきましたが、今回は始末の仕方についてまとめてみました。 裏側をできるだけきれいに仕上げるために、玉留めしない方法にしたり、返し縫...